spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介受賞 > 北農ビル

北農ビル

北海道農業の総本山として計画された、札幌駅の南口の優良再開発事業。隣接するJAグループの2つの建物と壁面線を揃えて公開空地を連続させ、この街区の景観の調和に配慮した。 「農業は水と光と土」をテーマに「北海道の農業」をこの建物の外観とインテリアに表現した。頂部の西側正面の庇は「天からの恵の雨をいただく器」を表わし、「大地との対話」を外装の土もの煉瓦タイルで骨太な骨格に投影し、北海道の大自然の風合を表現している。
環境時代・21世紀にふさわしい省エネルギー・低負荷のオフィスビルをめざし、自然換気装置を組み込んだサッシの開発、負荷の抑制のためLow-Eガラス、高断熱サッシの採用等、積雪寒冷地の地域性を考慮した自然エネルギーの活用の提案を行なった。

建設地 札幌市中央区北4条西1
建設主 北海道信用農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、ホクレン農業協同組合連合会
延床面積 32,572.25u
階数 -2,+20
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工 2001年9月
受賞 平成13年照明普及賞北海道支部長表彰
設計・監理は北農設計と共同