spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介建物種類別 > オフィス > 北洋大通センター

北洋大通センター

札幌市内随一の目抜き通りである駅前通と、大通公園の交差点に立地し、銀行本部と銀行営業店舗を中心に、商業施設や貸しオフィスが入居する複合オフィスビル。 道内におけるリーディングバンクの本部ビルが高層部に入居するため、「札幌の新しい顔づくり」を強く意識し計画した。 低層部はボリューム感を強調した花崗岩を採用し、高層部の透明感あるガラスカーテンウォールとの組み合わせにより、大通公園との調和、駅前通の賑わいづくり、地下まで自然光の入る明るく快適な空間を創造した。 札幌市内で最高クラスのオフィス仕様と、市内では類を見ない大通公園への眺望を最大限に活かし、ダブルスキンの窓廻りなど、省エネルギー化を図った。
「ハイクオリティ・ハイアメニティオフィス」の実現と「積雪寒冷地の新たな環境配慮型のオフィスづくり」を行った。

建設地 札幌市中央区大通西西3丁目7番地
建設主 株式会社北洋銀行、交洋不動産株式会社
延床面積 58,725.71u
階数 -4,+18
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
竣工 2010年3月
撮影 佐藤雅英、新津写真
設計・監理は日建、ドーコンと共同