spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介建物種類別 > 金融施設 > 釧路信用組合本店

釧路信用組合 本店

釧路市を中心に、道東地域を営業エリアとする信用組合の本部ビルの老朽化による建替えである。
近年、商業の中心が郊外に移りつつある釧路市にあって、古くからの市の行政・商業の中心地であった地域である。市では、中心市街地の活性化を願い、付近一帯の整備計画を立てており、この建物はその1つとして新しい釧路の顔づくりを担っている。
金融機関は夜間暗くなるが、街の賑わいを絶やさないよう、北大通りに1階と最上階の明かりを漏らす工夫をした。旧本部ビルは、度重なる地震による痛みが激しく、新本部ビルでは地震に安心できる建物が強く求められ、免震構造を採用することとした。

建設地 釧路市北大通9-2
建設主 釧路商工信用組合
延床面積 3,537.91u
階数 -1,+7
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄骨造
竣工 1999年9月
受賞 平成14年度第9回釧路市都市景観賞