spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介受賞 > キタカラ

キタカラ(稚内駅前地区第一種市街地再開発事業)

日本最北端の駅「JR稚内駅」を含む駅前周辺再開発事業である。 「マチとミナトをつなぐ」を基本コンセプトに、鉄道、バス、道の駅といった交通機能や、観光、市民サービス、アミューズメント、高齢者居住の機能を港につながる駅前に集約することで、子供から高齢者までの多世代交流と、周辺商店街を含めた街の活性化を目指した。 駅前広場に面して、白い壁面とガラスカーテンウォールのファサードを連続させ、複合した機能を一体的に見せるとともに開放的な雰囲気を作り出し街ににぎわいをもたらした。 内部には駅コンコースと一体となった2層吹き抜けのアトリウムを包含し、JRの列車がアトリウムの中に入り込んでくるような構成とすることで、市内外から訪れる人々に到端駅である最北端の駅を強く印象に残るようにした。

建設地 北海道稚内市
建設主 稚内駅前地区市街地再開発組合
延床面積 7349.83u
階数 +5
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
竣工 2012年4月
撮影 佐藤雅英