spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介建物種類別 > 医療・福祉施設 > 北海道立羽幌病院

北海道立羽幌病院

既存の病院が老朽化したため隣接地に建て替えた病院である。平面は、来院者の利便性やバリアフリーを主体に考え、全ての検査部門や診療部門などを1階に配置し、施設中央には中庭としてライトコートを設け、来院者に分かりやすい施設を目指した。
土地柄、日本海と山からの風が強く吹くことから玄関は風下側に設け、大きな庇に接するように(カバードウオーク)歩道面にはヒーターを敷設した。外装の基壇部は、親しみやすく耐久性に優れたレンガ積で、病棟外壁はPC版で共に外断熱工法とした。病室の外装建具も、断熱サッシ+Low-eガラスで高断熱型を採用し、寒さ対策と共にエネルギーコストの縮減を目指した。

建設地 苫前郡羽幌町栄町110
建設主 北海道
延床面積 8,798.00u
階数 +4
構造 鉄筋コンクリート造
竣工 2005年3月