spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介地域別 > 道央 > ニセコ町幼保総合化施設

ニセコ町幼保総合化施設

近年、幼稚園の定員割れ、保育所の待機児童の増加などの背景から幼稚園と保育所の一元化の動きがある。この施設はこうした流れから、既設保育所の老朽化にともない幼稚園との一元化に加え、子育て支援センターも併設し地域の子育て支援の拠点として計画された。設計者選定に当たり、公募のプロポーザルが開催され当社が特定された。
平面計画では幼稚園と保育所の仕切りをなくし、年齢によるゾーニングによる室配置とした。間仕切りのない子育て支援センター、職員室、遊戯室を中心にこれらの諸室を配置し、一体感のある保育空間とし、施設全体が子どもの遊び場となる活気のある内部空間を実現した。施設中央には中庭を設け、採光を確保するとともに自然の変化を楽しむことのできる空間を建物内部に持ち込んだ。建物は外断熱とし、一体的な換気計画、暖房計画によりどこにいても快適な「みんなのいえ」を実現した。

建設地 虻田郡ニセコ町字富士見
建設主 ニセコ町
延床面積 1,481.00u
階数 +1
構造 鉄筋コンクリート造
竣工 2007年2月