spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介地域別 > 道央 > レンゴー恵庭工場

レンゴー恵庭工場

レンゴーを代表する工場の一つである恵庭工場は、北海道の拠点工場となる段ボール工場である。
敷地は北海道の空の玄関、千歳近郊の恵庭テクノパークに位置し、建築主の主要取引先のある工業団地も多く、交通の便、自然環境にも恵まれた立地条件にある。 環境にやさしい段ボール工場として、北海道の広大な「自然との共生」と地域の良好な「環境形成に寄与」をテーマに建物を敷地のほぼ中央に配置し周辺緑地を十分に確保、数千本の高中木による列植と灌木・芝・草花による植栽を行い、自然が感じられる完成度の高い景観形成を目指した。渡り廊下で結んだ事務棟、工場棟は、冬の厳しい風雪の影響を受けにくい形態とし、その機能を十分発揮できるよう考慮するとともに、夏期には心地よい風、日射しが享受できる工場づくりを目指した。

建設地 恵庭市戸磯193-3(恵庭テクノパーク内)
建設主 レンゴー株式会社
延床面積 27,892.68u
階数 +2
構造 鉄骨造
竣工 1998年12月