spacer
HNS
ENGLISH sitemap contact us group home
HOME作品紹介地域別 > 道央 > 日本生活協同組合連合会 生鮮センター

日本生活協同組合連合会 生鮮センター

札幌から20km 東に位置し、日本生協連北海道物流センターに隣接する生鮮食品の物流拠点施設で、道内の生協店舗と組合員に肉、魚、野菜などの生鮮食品を梱包仕分けして配送する。 建物は6つの温度エリアで構成された全体が冷蔵庫のような建物で、内外装を金属断熱パネルで構成し温度差の大きい間仕切は2重壁とし換気を設けて結露、防カビ対策とした。冷凍庫、冷蔵庫の扉は電動の防熱防火扉とし両サイドにエアカーテンを設置した。 冷凍設備は炭酸ガスを媒体とした水冷式とし、床下に蓄熱層を設けて電力消費の平準化を図り、環境や省エネルギー対応を考慮した。 共同購入は消費者の高齢化および安全な食材を求めるため需要が急速に伸びている。

建設地 江別市東野幌町28
建設主 日本生活協同組合連合会
延床面積 17,535.64u
階数 -1,+2
構造 鉄骨造
竣工 2005年11月